ゴルフをもっと「楽しく」「面白く」!
Archive for 2015年08月

動画で、ゴルフをもっと楽しく!GOLF-MODE TV 8月号

2015年08月19日 category:未分類

 

長岡良実(ながおか よしみ)プロによる、ゴルフレッスン動画がGOLF-MODE TVに登場!理論的で的確な指導に定評のある長岡プロのアドバイスを皆様にご提供いたします!長岡プロの大人気サイト「長岡プロのゴルフ知識」もチェック!

 

 

[`evernote` not found]
LINEで送る

ゴルフのリクツ!! パターを知り、パッティング上手に!③

2015年08月19日 category:ゴルフのリクツ!!

ゴルフのリクツロゴ

 

 

 

 

ゴルフのリクツ!!2015年春シーズンは、パターを徹底解剖。パターの構造からみえてくるパッティングのコツまで、パターの特長を理解しましょう。

 

前回は、パッティングの際の無回転の時間の影響についてお話しています。(前回の内容はこちら

 

では、無回転の時間の長短は、どのような理由でおこるのでしょうか?

 

今回は結論から。

それは、パターのフェースの上部でボールを打っているからです。

 

なぜそのようなことになるのでしょうか?

2

 

ボールの半径は約4cm、一般的なパターのフェースの幅は、2~3cmです。図の上のようにソールを地面につけた場合、ボールの赤道面は、フェースの上部に当たってしまいます。

 

 

これが、無回転時間の長さに影響を与えています。つまり、フェースの芯でボールをとられていないことが無回転時間を長くしてしまう原因です。

 

 

ゴルファーのイメージとして、フェース面のどこにボールが当たっているかの意識はどうしても希薄になりがちです。

この問題は、そのような着眼点の無さが問題を引き起こしている面があります。

 

 

ですので、フェースの芯でボールを打つためには、ソールを地面から約1cm程度浮かせるようにスイングしてください。

(【DRILLのツボ!】では、この1cm浮かせる感覚を身につけて、フェースの芯でボールを打つドリルをご紹介しています)

 

 

また、パッティングの軌道がダウンブローになっていませんか?

その場合もフェースの上面でボールを打つ原因となります。

 

パッティングの軌道は、アッパーブローが原則。しかし、ドライバーのようなアッパーブローのスイングイメージをパッティングでは持つのが難しいですね。

 

 

ですから、意識としては、ボールの赤道面のやや下側を打つイメージでボールを見ると良いいでしょう。ロフト角もあり、ここにきちんと当て切れれば、自然とアッパーブローの軌道になるはずです。

 

 

そうすれば、パターのフェースの上部にあたるリスクは減り、安定して芯で打つことが出来ます。

くりかえしてうまくなる。DRILLのツボ! Ⅶ

2015年08月19日 category:くりかえしてうまくなる。DRILLのツボ!

ドリルのツボ!

 

 

効果的な練習を繰り返して、上達を目指す、「くりかえしてうまくなる。DRILLのツボ!」。

今回は『ゴルフのリクツ!!』との連動企画です。

 

今回は、フェースの芯でボールを打つためのドリルです。

 

『ゴルフのリクツ!!』でもあるように、ソールを地面から浮かせてパッティングすることは、とても効果があります。

 

どれだけ浮かせるか?それは約1cm!

 

ボールの直径約4cmとパターのフェース面が約2~3cmそれを調整する数字。それが約1cmという値になります。

 

ただ、どの程度ソールが地面から浮いているのかを確認することは難しいですね。感覚的に浮かせる1cmというのは、厳しい数字でもあります。

 

ですから、できるだけドリルで感覚を身につけてください。

 

では、その方法ですが、図のようにティを挿して、フェースの芯の位置が赤道面になるように調整します。

1

 

 

あとは、何度もボールを打って感覚を身につけるドリルです。

 

・しっかりと回転がかかっているかどうか。

・ボールが芯で当たっている音がするかどうか

 

をチェックしながら練習しましょう。

 

はじめのうちは、

のような道具で、ボールが当たった位置を確認するとよいでしょう。

 

あくまで感覚を身につけることが重要です。なれたら、ティーを抜いて、またボールが当たった位置を確認してください。

 

ティがあってもなくても、ボールの赤道面がしっかりとフェースの芯に当たっているかどうかを確認しながら感覚を身につけていってください。

 

パターの下のことなので、視覚的に正しい情報を得ることは難しいので、音を大切にしてください。

 

芯に当たった音がしっかりと再現できるか。最後は、それを判断根拠にできるように練習をつんでいきましょう。

結果発表!「教えてください!上半期のベストグロス」&「珍プレー好プレー」

2015年08月19日 category:ゴルファーニュース

7月号のアンケート「教えてください!上半期のベストグロス&珍プレー好プレー」へのご回答ありがとうございました。

アンケートにご回答くださった読者様の一部を掲載いたします。

スコアチャレンジ

arashi530様(埼玉県 50代男性)
≪ベストグロスを出された時期、ゴルフ場、スコア≫

霞ヶ浦カントリー(茨城県) 98

≪ベストグロスが出せた理由≫

パットが良かった

≪上半期の珍プレー、好プレー≫

ティショットがカート道にうまく乗りミスショットが普段より30ヤード以上先にいった(珍プレー)

(編集部Tより)

30Yですか!カート道には、神様がおられたようですね(笑)。

 

トン様(愛知県 50代男性)
≪ベストグロスを出された時期、ゴルフ場、スコア≫

 5月23日富士カントリー可児倶楽部可児ゴルフ場(岐阜県) スコア82

≪ベストグロスが出せた理由≫

ショットが安定していた。

≪上半期の珍プレー、好プレー≫

368ヤード、パー4でティショットを木にあてティーングラウンドより30ヤード後ろへ戻り、そこからからセカンドをチョロし、残り280ヤードを5ウッドでピン横20センチにつけてパーを取った。

(編集部Tより)

こ、これは珍プレーなのでしょうか?好プレーなのでしょうか(笑)。人生、山あり谷ありを1ホールで体験されましたね。

ただ、トン様の切れない集中力が、ベタピンを生んだのは間違いないかと。すばらしいです。

 

くろねこ様(新潟県 4代男性)
≪ベストグロスを出された時期、ゴルフ場、スコア≫

 5月16日 新発田城カントリー倶楽部(新潟県)スコア110

≪ベストグロスが出せた理由≫

ドライバーが調子良かった

≪上半期の珍プレー、好プレー≫

 ラフからSWで上げてオンさせようとしたらトップし、ベタピンに。。。

(編集部Tより)

おー、これは珍プレーとおもいきや・・・でしたね。こういう楽しいアクシデントは大歓迎ですね(笑)。

 

ゴルフの達人様(奈良県 60代男性)
≪ベストグロスを出された時期、ゴルフ場、スコア≫

 4月10日 木津川CC(奈良県) 99

≪ベストグロスが出せた理由≫

パット数が31

≪上半期の珍プレー、好プレー≫

パー4でパーオンした。

(編集部Tより)

ゴルフの達人様のガッツボーズが目に浮かびます!

 

とし爺様(宮城県 60代男性)
≪ベストグロスを出された時期、ゴルフ場、スコア≫

 7月16日 杜の公園ゴルフクラブ(宮城県) スコア78

≪ベストグロスが出せた理由≫

アイアンのセカンドショットとパットが良かった。

(編集部Tより)

やはり、スコアメイクの鍵はショートゲームですね。そのお手本のラウンドでしたね。

 

ヤッサン様(宮崎県 60代男性)
≪ベストグロスを出された時期、ゴルフ場、スコア≫

 6月15日宮崎国際ゴルフ倶楽部(宮崎県)77

≪ベストグロスが出せた理由≫

アプローチ、パット好調

≪上半期の珍プレー、好プレー≫

 ミドルホールでセカンドがチップイン

(編集部Tより)

素晴らしい!ボールは、記念品ですね!おめでとうございます!

 

Rough様(千葉県 40代男性)
≪ベストグロスを出された時期、ゴルフ場、スコア≫

6月28日 南筑波(茨城県)82

≪ベストグロスが出せた理由≫

ショットが良かった

≪上半期の珍プレー、好プレー≫

上からのアプローチでロブがチップイン

(編集部Tより)

カップインするところが見れましたよね?ナイスショットです!

 

<編集部より>

今月もアンケートへのご回答ありがとうございました。初めて企画した「珍プレー、好プレー」へのご回答もありがとうございます。

チップインは、出たときは、テンションがあがりますね。ゴルフの楽しさを実感できる一瞬でもある。そんな体験をまたお寄せください。

 

8月のアンケートは、「教えてください!改めて考えるゴルフの魅力」です。

ゴルフ人口減少のニュースはちょっとさびしい。現役ゴルファーがゴルフの魅力を発信していくことの重要だともいえるニュースです。皆様がゴルフを始めるきっかけ、ゴルフをやっていてよかったこと、ゴルフの魅力をぜひ教えていただければと思います。

今月もプレゼント当選者が3倍を継続します! こちらからぜひ、ご参加ください!みなさまの熱いゴルフへの思いをお聞かせください。

golfmodeanq2

 

「テーラーメイド売却も検討」の衝撃。ゴルフ人口減少に打つ手はあるか。

2015年08月19日 category:ゴルファーニュース

ゴルフモードインサイト

「テーラーメイド」「アダムスゴルフ」「アッシュワース」を傘下にもつ、アディダスゴルフが、事業の売却を検討しているという。

 

GOLF-MODEでも何度も採り上げてきた業界のビックグランド。ここ数年は、ライバルメーカーとのドライバー競争に後塵を拝した影響もあり、業績不振に陥っているという。

 

このニュースのポイントは、アディダス側がこの不振を一時的なものと見ずに、ゴルフ人口減少を事業を手放すメリットを感じるほどの構造的なものだと理解している点であろう。

 

ゴルフ人口の減少は、日本では『2015年問題』としてクローズアップされた。アメリカでもゴルフ離れは深刻になっているのだろう。 ロイター通信は、世界的なゴルフ人口は、2000年で3000万人いたが、現在は2700万人まで減少しているという。

 

一体何が、ゴルフ人口減少を加速させているのだろうか。

 

ゴルフ関連のコラムで盛んに力説されているのは、「ゴルフにはお金がかかるから」という説。しかし、筆者はその見方には同意できない。確かに、指摘はもっともであるが、ゴルフは昔に比べて間違いなくお金がかからなくなっているからだ。

 

ゴルフ場のネット予約が普及し、よほどの名門クラブではない限り安くゴルフをする環境は整い始めている。クラブも、中古市場も含めると質のいいクラブを適正な価格で手に入れられる環境は整っている。

 

筆者は、「時間がかかりすぎる」からだと思っている。ゴルフで説明するより、他のエンタメ分野での比較のほうがわかりやすいだろう。嗜好分野の傾向には一定の法則がある。

 

ゲーム・・・専門機で大作ゲームを楽しむ→スマホで単純ゲームを楽しむ

書籍・・・書店での購入→ネットでの購入

テレビ・・・連ドラの視聴率の不振→1話完結型ドラマの好調(『花咲舞が黙ってない』『ドクターX』など)

 

いずれも、時間の無駄を排している点が特長だ。カラオケ市場も堅調に推移しているが、カラオケは手軽な娯楽として受けている点も時間が余りかからない点も無視できないのではないか。

 

時間がかかるかどうかの点において、ゴルフは、逆風だらけだ。

(1)上達するのに時間がかかる。

(2)ラウンドに時間がかかる。

(3)ゴルフ場が市街地から遠いので移動に時間がかかる

 

時短視点で見ると、(2)をなんとかできないだろうか。日本ではハーフラウンドやスループレーを奨励する雰囲気がないが、ここはすぐにもで着手できる点ではないだろうか。

 

ハーフで回れば、午前はゴルフ、午後は家族でレジャーという選択もできる。「ゴルフはいろいろ時間がかかりそう」という心理的な障壁を取り除くことは、ゴルフ人口回復には重要な視点ではないだろうか。

 

 

 

 

 

編集部便り(8月号)

2015年08月19日 category:ゴルファーニュース

テラスから海を眺める。

o0800060013363202299

ゴルファーの皆様こんにちは!編集部のイチコです。暑い夏、しっかり水分&塩分を補給しつつ乗り切りたいですね。さて、今月のTRAVEL-MODEは、クロアチア特集。世界を旅するYuhさんのレポートより、ドゥブロヴニクの素敵なアパートメントをご紹介しています。写真はテラスからの眺め。すぐそばの海に大きな客船が見えます!お部屋にはキッチンなども付いていますので、好きなときに好きなものを食べ、暮らすような感覚で滞在できます。海外ゴルフの折には、このような宿泊スタイルも選択肢に加えてみてはいかがでしょうか?(イチコ)

 

知っておきたい「マイナンバー」のこと。

2015年08月19日 category:ゴルファーニュース

8月生保

三井住友海上代理店 中央リスクコンサルタントからのお知らせ

弊社では、損害保険・生命保険はもちろん、資産運用・ライフプランニングなど様々なご相談にお答えいたします。ご質問等はこちらまで御遠慮なくお問い合わせください。

保険を知る

 

今こそ自転車事故のリスクに備える!

2015年08月18日 category:ゴルファーニュース

自転車には自賠責保険がありません。備えは万全ですか?

高額賠償2015.1月号


自転車事故に備えられる保険があります!
  

インターネットでお手続きできる三井住友海上の保険です。case3

●自転車で相手を傷つけた。

●相手の持ち物を壊した。

●自転車事故で転倒した。

三井住友海上のGKケガの保険では、自転車事故における加害者・被害者双方のリスクを補償することができます。保険料などの詳しい内容はこちらをご覧ください。

年間保険料はどれくらい?ご契約プランはこちら

banner

 

お問合せ
ページ上部へ