ゴルフをもっと「楽しく」「面白く」!

足の指で地面をつかむとは!?

2018年09月20日 category:ゴルフのリクツ!!

 

 

足の指で地面をつかむとは!?

Golf at Grand Royale last saturday / BEST PHOTO

 

 

アドレス時の足の構えとして、
地面を足でつかむようにといわれますが、
それってどんな状態でしょうか?

 

 

足指じゃんけんのグーのように足の指に力を入れていませんか?

 

スイングでは、軸がブレないよう安定させることが大切です。
しかしこのカタチでは、安定どころか歩きにくいですよね。

 

それは、土踏まずが浮いてしまい、地面との接地面積が小さくなってしまうからです。

 

これでは足がめくれやすく不安定になり、スイング軸が傾きやすく
余計な動きも入りやすくなってしまいます。

 

 

 

実際はその逆で、例えついでに足指じゃんけんで表現するなら、
「パー」のように指を広げたカタチにして下さい。

 

 

 

 

構える時につま先に体重を乗せると、足が地面にピッタリと密着。
地面がしっかりつかめて軸ブレしないので、スイングが乱れにくくなります。

 

足元を見直して
軸のしっかりしたスイングをマスターしましょう!

 

 

お問合せ
ページ上部へ