ゴルフをもっと「楽しく」「面白く」!

タイでコストパフォーマンスが高いゴルフ場は ・・・

2018年04月20日 category:海外ゴルフ情報

 

 

タイと日本を往復しながら、
仕事もゴルフも謳歌されているnagaichiさん。

 

今回は、少し前の記事ですが、タイでコスパの高いゴルフ場を
nagaichiさんのブログ「タイでゴルフ友達になりましょ。」よりご紹介いたします。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

タイのゴルフに関して、私が よく尋ねられるのが
「どこのコースが好きですか?」
「どこのコースがお勧めですか?」 という質問でしょうかネ。

 

タイには18ホール以上持つゴルフ場が185コースほどあります。
ショートを入れると300コース近くになりますかネ。

 

毎年 二つばかりオープンしていますし、同質問をされても、
人によって感じ方や趣向が違いますから
一概に言えず難しいのですが … (新コースは 改めて書きます)

 

 

 

 

質問されたら「私がよく行くゴルフ場」として答えています。

 

例えば「自宅から30分で行けるムアンゲオ ゴルフコースは
近くてよく行きますヨ」なんて、理由を必ず付けたしします。

 

現行 タイのゴルフ場は、駐車場やロッカーのないコースから、
グリーンフィが5千バーツもするコースまで
実にピンからキリまで、そのゴルファーに合った多種多様なゴルフ場があります。

 

でも一般的にゴルファーに好かれるゴルフ場って、タイではどんな条件が付くんでしょうネ。

 

 

 

 

* フェアウェーとグリーンの管理が良い 
* コースの難易度と面白さがある
* 接客対応を含めたソフトサービスの充実
* 適切なプレーフィー・・・ 

 

* キャディの質が高い 
* レストランの料理と味が満足 
* ゴルフ場のロケーションが良い

 

これだけ素晴らしい条件が揃ったら、一年中 予約が取れないでしょうネ(笑)。
先にあげたムアンゲオGCなんて、比較的これらの条件を満たしている方かも知れません。

 

 

 

 

バンコク市内から車で20キロほど、30分前後で行ける所にあり、
バンナー方面では一番近いかな。

 

2003年にゴルフ場の運営会社が変わり、クラブハウスの全面改装とコースの改造が行なわれ
改修後、大変美しいコースになりました。

 

管理と手入れも行き届き、美しい景観とアンジュレーションのある
フェアウェイを持つ戦略的コースになっています。

 

 

 

 

タイの特徴であるタイランド(平らンド)のフェアウェイに池もほどよく配置し、
ドックレックも適度に工夫し、
飽きさせない戦略性の高いホールがレイアウトされています。

 

グリーン周りには、深いバンカーで難易度を高めて面白くさせています。
タイでは珍しい深い砲台グリーンは厄介ですが、
上級者も楽しめるコースにしていると思います。

 

ただ コース内に高速道路の柱が立ってあったりして
その景観がちょっと気になる人は、これを嫌いますネ。

 

 

 

 

アヨタヤリンクス、ニカンティゴルフ、アマタスプリング ・・・ 等々、
グリーンフィが5千バーツするゴルフ場が素晴らしいのは当たり前でしょう。

 

ポイントはコストパフォーマンスでしょうねぇ~

 

この点から言えば、ムアンゲオGCより
スワン ゴルフ、カスカータ ゴルフ、ラムルッカCCなどの方が
2千バーツ以下でプレーできますから、ずっとコストパフォーマンスは高いでしょう。

 

でもゴルフ場の場所が遠距離だったりします。
また次の機会に これらのコースでプレーして、詳しく書きたいな~と思っています。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

nagaichiさんのサイトタイでゴルフ友達になりましょ。では
ガイドブックにも載っていないタイやゴルフ情報満載です。ぜひご覧下さい!!

 

 

お問合せ
ページ上部へ