ゴルフをもっと「楽しく」「面白く」!

ゴルフのキソ!!~基礎基本を徹底~

2013年07月11日 category:ゴルフのキソ!!

上級者への学び方(2)


PGA Tour golfer Rory Sabbatini works with Spc. Brandon Cornwell at FMWRC Golf Clinic / familymwr

上級者と接する機会を持つことは、学びの機会を得たことに等しい。上級者とよい関係を保ち、自身の上達につなげてみよう。今回は、上級者を観察することから得られるものについてお話したい。

上級者と一緒にラウンドすることは、ただそれだけで多くの学びになる。ちょっとした雑談の中に、重要な上達のヒントがあったり、上達に直結するアドバイスをもらえることも少なくない。上級者と一緒に過ごすメリットは、言葉になって表れているものだけに学びの対象が留まらないことだ。上級者を観察することによっても多くのものを吸収することができるのだ。

「観察」は2種類に分けることができる。ひとつは、「変化」に注視すること。例えば小学生が植物の観察日記をつけることも、お医者さんが、診察の際に用いる経過観察もこれにあたる。もう一つは、「特徴」をとらえることだ。プロ野球世界で、選手やコーチがピッチャーの投球のクセを見つけたり、小売業者が顧客の消費行動を見ることもこれにあたる。上級者を観察することは、どちらに該当するのだろうか。


Spring Break Golfing 005 / Tostie14

それは、明らかに後者の「特徴」をとらえることだ。

そのためには、まずは、何を観察するかという目的を持つ必要がある。観察すべき目的(目標)を定め、その視点をもってじっくり上級者のプレーを見る。それがとても大切だ。観察する目的は、まずは自分で決めてみよう。ショットまでのルーティーンであったり、トラブルの際の思考プロセスであったり、パッティングの際の傾斜や芝目の読み方であったり・・・。その上級者の長所を考慮して考えてみることである。

大切なことは、ゴルフにおける「観察」とは、着眼点をもつことである。

ということだ。着眼点をもつことで、上級者の行動はこれまでとは、まったく別物に見えてくることだろう。そのような視点からは、たくさんの有益な「教え」を学ぶことができる。上級者への敬意を忘れずに、たくさんのことを学んでほしいのである。

<READ MORE>
ゴルフのキソ!!~基礎基本を徹底~の過去記事が固定ページに登場。
こちらからアクセスできます。
前回の内容はこちらからお読みいただけます。

[`evernote` not found]
LINEで送る

お問合せ
ページ上部へ